朗読劇『下町小話』出演者募集のお知らせ

6月27日から30日に新元号を記念してKeys&Edge Project朗読劇『下町小話』を公演します。下町小話の出演者を募集いたします。

下町小話は、東京の下町である人形町、日本橋、八丁堀、月島などの昔話や小話を映像と音楽を織り交ぜたオリジナル朗読劇です。下町の良さをより知ってもらうことを目的としています。すでに下町に住んでいる方にも下町の歴史を知ってもらうことで、さらなる活性化のお役に立つことができればと考えています。

作品は江戸時代、日本一の甘酒屋の娘おきみの数奇な運命を描いた『人形のおきみ』、そして朗読と映像、音楽でバーチャル人力車体験ができると好評の『ライドオンジンリキシャ』の新作『月島編』となります。


脚本は現在放送中のテレビ東京のドラマ「モーサテ 突然ですがピンチです」などを始め、映画、漫画原作など1000本以上の作品を手がけた藤原良。演出は舞台版『鉄道員』、園田英樹演劇祭ミュージカル『バックホーム』などの演出の田中優樹です。

経験の有無は問いません。下町に興味のある方のご応募をお待ちしています。ノルマはなし。一枚目からチケットバックとなります。シングルまたはダブルキャストでの募集となります。

稽古日と公演日は以下となります。
【稽古日】
6月14日(金)18時~21時
6月21日(金)14時~18時
6月24日(日)12時~17時
6月25日(月)12時~17時
6月26日(火)12時~17時

【公演日】
6月27日(木)19時30分
6月28日(金)19時30分
6月29日(土)14時/18時
6月30日(日)14時/18時

稽古及び公演場所
STUDIOユーキース
東京都中央区八丁堀2丁目1-9 川名第二ビルB1

【登場人物】
『人形町のおきみ』
石田万里子(大手町大学小話研究会部長・おきみ)
仙田徹(大手町大学小話研究会部員・伝八郎)
糸重篤史(大手町大学小話研究会部員・彦左衛門・他)
堀可奈子(九段下大学落語研究会部長)
西川綾(九段下大学落語研究会部員)
金井杏奈(九段下大学落語研究会部員)

『ライドオンジンリキシャ~月島編~』
井口友理奈(広島のキャバクラ嬢)
沢木真紀(広島市観光課職員)
ミシェール小林(大学生・人力車の車夫)

【応募概要】
以下を記載し、メールアドレス【info@keys-and-edge.com】にタイトル「下町小話出演希望」とご記載の上、お送りください。

お名前(ふりがな)
生年月日
電話番号(事務所番号可)
メールアドレス(事務所メール可)
所属事務所・団体 (ある方のみ。応募する際は所属団体の許可が必要です)
趣味・特技
経歴・舞台経歴
自己紹介・PR
備考(出演条件等での質問・相談など)
写真2枚(バストアップ・全身)

※合格後の辞退は不可となります。稽古、本番のスケジュールを予めご確認ください。

【締切】
2019年5月16日23時59分まで

【選考方法】
第一次審査=書類選考
※到着順に順次審査。通過者のみ連絡

第二次審査=面接
■日程:5月19日(日)14時~18時(グループオーディション。1組30分ほどを予定)
■会場:東京都内
■内容:自己PR、本読み
※合否に関する問い合わせは不可

4月 26, 2019