朗読劇「ライドオンジンリキシャ」を両国松武屋様が監修いたします。

両国国技館や江戸東京博物館、吉良邸などがある東京下町の両国で人力車のサービスをしている松武屋(しょうぶや)様が、今回の朗読劇「ライドオンジンリキシャ」の監修をしていただきました。

松武屋様は、両国駅すぐの和食店12店が集まった「江戸NOREN」を発着所とし、前回の下町小話でも少し登場した鼠小僧のお墓がある回向院や両国橋、忠臣蔵でお馴染みの吉良上野介の邸宅あと、幕末、江戸無血開城へと導いた勝海舟の生誕地など多くの両国のスポットを人力車で巡るサービスをしています。

松武屋公式サイトはこちら

よりリアルな人力車バーチャル体験ができる「ライドオンジンリキシャ」と下町ならではの怪談が楽しめる「下町小話~怪談~」は9月29日、30日、10月1日、2日に公演いたします。

下町小話~怪談~はこちら

 

 

 

9月 24, 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です