第肆壇 舞台「ユーキースショーケース」


Keys&Edge Projec t第肆壇「ユーキースショーケース」は1ヶ月間に4人の演出家が4つの作品
お送りする、次世代オリジナルコンテンツプロジェクトです。

舞台初の役者総選挙開催
お客様によって選ばれた役者は来年春映画祭出品作品への出演!

役者総選挙について
①チケット一枚につき3P
②グッズ購入につき
・パンフレット2P、チェキ1枚につき1P
③4作品観劇コンプリートで追加15ポイント
※ポイントカードを受付にて配布します。

舞台のみどころ

4つの様々なストーリー!
4つの脚本・演出家が織りなす様々なストーリーが、1つの舞台で多彩な世界観を織りなします!

感覚は“はまる”をお客様へ
4つの作品にはキーワードが・・・。

そして、総勢51人の役者が出演!
来年春映画祭出展作品へのの出演権をかけ、お客様投票にて決まる!!

セットは共通
ひとつのセットだからこそ!演出家の遊び方に注目!

公演概要

※タイトルをクリックまたはタップするとそれぞれの作品紹介欄に移動します。

11月5日(月)~11日(日)
金と心臓(作・演出:大石晟雄)

11月12日(月)~18日(日)
永遠のyouth
(作・演出:リョウKスカイフィッシュ)

11月19日(月)~25日(日)
どんだけやねん!?
(作:藤原良 演出:大迫洸太郎)

11月26日(月)~12月2日(日)
宿題の杜
(作・演出:千葉あさひ)

 

[劇場]
スタジオコパン両国
東京都墨田区亀沢3-3-10 グレース波多野1F

作品紹介

金と心臓(作・演出:大石晟雄)

若者は金がない。金がないから家賃が払えない。

家賃が払えないからはじまったこのシェアハウスだったが、
どうやら貧乏な居住者それぞれに、溜め込んだ財産があるらしい。

それがわかってから、シェアハウスの空気は一気に張り詰めた。
誰の財産が何なのか、そしてそれをどうやって、誰と結託して手に入れるか。
水面下で進む犯罪計画のなか、ある日事件が起こる・・・。

相手の貧乏を蔑むたびに自分へのブーメランが飛んでくる
この世界をなんとかしたい方法すら小さい。
自分勝手で構わない、誰かの迷惑厭わない、
友情努力勝利の結果のワンルーム小心者クライムサスペンス。

【出演者】
<Aキャスト>    <Bキャスト>

加藤亜実      辻村りか   
宮口嘉行      鉢嶺 光
鈴木茉唯      由貴
西竹巧弥      白神さき
有元勇輝      中﨑正人
ただのともみ    平出まどか
岡田幸典      稲葉純弥

【公演日】
2018年11月5日(月)~11月11日(日) 全10公演

5日(月)  :19:30~(A)
6日(火)  :19:30~(B)
7日(水)  :14:00~(A)
       :19:30~(B)
8日(木)  :19:30~(A)
9日(金)  :19:30~(B)
10日(土) :12:00~(B)
       :16:00~(A)
11日(日) :12:00~(A)
       :16:00~(B)

■チケット料金
前売り:3,500円
当日 :4,000円
(全席自由席)

チケットのお申し込みはこちら

「永遠のyouth」(作・演出:リョウKスカイフィッシュ)

青春真っ只中の19歳の永人には年の離れた二人の姉がいる。
長女の今日子と次女の明日香は共に三十を超えても結婚もせずに弟の世話を焼く日々を送っていた。
なぜなら姉妹が高校生の時に幼い永人を残して両親が事故で亡くなってしまい、姉妹は永人の母親代わり父親代わりとして青春を永人の子育てに費やして来たからだ。
そんな永人に初めての彼女が出来て、明日香には結婚を考えるほどの相手が出来る。
一人取り残され焦る今日子はマッチングアプリで婚活を始めるのだが・・・

【出演者】
<シングルキャスト>
阿部悠真
四宮由佳

<Aキャスト>   <Bキャスト>
イシイアヤ     藤澤知香
小鷹狩百花     高橋郁美
松田翼       粕谷雄太
松下軽美      大浪嘉仁
なかむらみら    影山優亜/なかむらみら(16日のみ)

【公演日】
2018年11月12日(月)~11月18日(日)全10公演

12日(月)  :19:30~(A)
13日(火)  :19:30~(B)
14日(水)  :14:00~(A)
       :19:30~(B)
15日(木)  :19:30~(A)
16日(金)  :19:30~(B)
17日(土)  :12:00~(B)
       :16:00~(A)
18日(日)  :12:00~(A)
       :16:00~(B)

■チケット料金
前売り:3,500円
当日 :4,000円
(全席自由席)

チケットのお申し込みはこちら

「どんだけやねん!?」(作:藤原良 演出:大迫洸太郎)

新婚の明石まさおと美幸は結婚祝いとして親戚のおじさんにもらった築50年の空家に移り住んで、リフォームすることに。

そこに、かねてから目をつけていた古い空家に人が住みはじめたぞ!と鼻息荒く営業目的でやってくるリフォーム訪問販売員・山田豊作。
この家のリフォーム工事は既にまさおの友人のリフォーム業者に依頼することが決まっていたが、ここで会ったが100年目とばかりに山田豊作は訪問販売員の意地とプライドで「自分に工事をゆずってくれ」と執拗に食らいつく。

そして新婚の明石夫婦はおもいもよらないまさかの結論を出すのだった。
前途明るい新婚夫婦と、ノルマ地獄で精神崩壊している滅茶苦茶な訪問販売員とのやりとりが切なくもおかしい物語を紡ぎ出す。

【出演者】
<シングルキャスト>
榮竜盛

<Aキャスト>     <Bキャスト>
瀬野ユリエ     吉田彩花
夛華正幸      小山修平
田中あいみ     逢阪えま
森グリルチキン   ながいこうた
そら♨️るる     平塚あみ
藤白レイミ     磯村亜利沙

【公演日】
2018年11月19日(月)~11月25日(日)全10公演

19日(月) :19:30~(A)
20日(火) :19:30~(B)
21日(水) :14:00~(A)
      :19:30~(B)
22日(木) :19:30~(A)
23日(金) :19:30~(B)
24日(土) :12:00~(B)
      :16:00~(A)
25日(日) :12:00~(A)
      :16:00~(B)
※Aキャストの瀬野ユリエさんは21日14時、22日19時30分の公演には出演いたしません。吉田彩花さんの出演となります。

■チケット料金
前売り:3,500円
当日 :4,000円
(全席自由席)

チケットのお申し込みはこちら



「宿題の杜」(作・演出:千葉あさひ)

とあるマンションの一室。そこで行われているのは、宿題代行業「スイカ」小学生~高校生の宿題ドリルから、絵日記、読書感想文、図画、工作など幅広く請け負っている。要望があれば、大学の卒業論文などの代行もやる。しかしこの代行業は依頼を受けたらただ宿題を黙々とやるわけではない。ご依頼のお子様の性格を聞き、時にはその子のノートなどを借りたりして、依頼のお子様の字体を真似たり、あまり頭がよくない子には、わざと宿題を間違えたりと、その作り方は巧妙で精密だ。そのために作業を行うスタッフも、バイトながらそのジャンルのプロを呼んでいる。

文系の一流大学生 理系は私立で医者になるのが約束された大学院生。美大で天才と称されるエリート学生他にも在宅でやってくる登録スタッフを数えれば約50人強。それらの依頼のほとんどは、親。子供の受験勉強を優先するために、その邪魔になる宿題を黙って代行させてしまうのだ。それは時代の流れ。時代が、教育がそうさせているのだから、それを少しでも協力するためにここの社長(藤沢)は起業したのだ。そこに壮年の男が、ここのアルバイト募集に入ってきた。名は伊勢原。くたびれたような体つきの伊勢原は会社をやめ、再就職先を狙うがそれまでの稼ぎどころをさがしてここに辿り着いた、と面接では話す。がしかし、これは半分ウソ。実は元は私立学校の教師で、問題を起こして辞めさせられたのだ。それを隠して、この仕事にありつけるようなる。最初は指示通りやっていたのだが、次第に宿題代行に対して疑問が出てくる。

これは子供たちに悪影響を及ぼすのではないか?

宿題は自分でやらなきゃ子供のためにならないのではないか?

元は生徒たちのために熱弁をふるっていた教師伊勢原は、その問題を投げかける。宿題教育の戦いが始める。

 

【出演者】
<シングルキャスト>
來島光羽大
清水綾乃

<Aキャスト>   <Bキャスト>
三浦あり     上杉奈央
伊瀬太陽     大山翔
増田強      澁谷遼平
永田もえ     松田佳子
林 亜佑美       山本珠里

【公演日】
2018年11月26日(月)~12月2日(日)全10公演

26日(月) :19:30~(A)
27日(火) :19:30~(B)
28日(水) :14:00~(A)
      :19:30~(B)
29日(木)  :19:30~(A)
30日(金)  :19:30~(B)
1日(土)    :12:00~(B)
       :16:00~(A)
2日(日)    :12:00~(A)
                        :16:00~(B)

■チケット料金
前売り:3,500円
当日 :4,000円
(全席自由席)

チケットのお申し込みはこちら

 

脚本家、演出家プロフィール

藤原良
脚本家、ライター。

脚本家として数々の映画脚本を執筆。原作者・ライターとして複数のペンネームを用いて月刊誌や漫画原作を執筆。スポット漫画原作は1000本以上。

映画作品(脚本・原作)一覧
ボストンの鉄爪(2018年)脚本

実録マフィアンヤクザ11(2017年脚本)
ピストル楊5(2017年)脚本
銃撃の流儀 (2017年)脚本
実録マフィアンヤクザX(2016)脚本/原作
キリマンジャロは遠く(2016年) 脚本
ピストル楊4(2016年)脚本  
エローン・レンジャー 性なる力で甦ったヒロイン (2015) 脚本
インフィニティ(2015)脚本
M R 医薬情報担当者 処方ミス 5 (2015)脚本

【TV】
実録東京コンフィデンシャル2017年TokyoMX脚本

受賞歴
龍ケ崎映画祭脚本賞

上毛新聞社賞
伊賀忍者映画祭審査員特別賞
ほか

朗読劇
ユーキースショーケース 朗読劇 第一弾
『パパによろしく』『シネマシーズンドットコム(七夕編)』『手紙』
Keys&Edge Project朗読劇 Vol,0 【下町小話】『人形町のおきみ』『ライドオン ジンリキシャ』
OvOb朗読劇!!「シネマシーズンドットコム」 「手紙」


大石晟雄(劇団晴天)
脚本家・演出家
【脚本】

「明日、春は来る」「カナリアは眠らないから」「傘をさして嘘をつく」「風が咲かないときの歌」
「夕焼けは燃やしてくれない」「夏休みには屋根までとべた」「春は雲、声はともに」
「桜の街」「人間機械より夜空へ」「髪飾りのかたち」「真夏に雪がみえたとして」
「ゆるやかな死」「あしたのおもひで」
映画脚本「となりのおでこにおはよう」
その他短編コントも執筆。

【演出】
2014/03「春は雲、声はともに」「懺悔喫茶 ロバの耳(脚本・児玉和己)」ユーキース・エンタテインメントプロデュース番外編 三日月座
2014/03「桜の街」劇団晴天第四回公演 調布市せんがわ劇場
2014/05「真夏に雪がみえたとして」調布市せんがわ劇場演劇コンクール 本戦出場
2014/07「五色ロケットえんぴつ(脚本・園田英樹)」ユーキース・エンタテインメントプロデュース番外編vol.2 新井薬師スペシャルカラーズ
2014/09「人間機械より夜空へ(池袋演劇祭参加作品)」劇団晴天第五回公演 東長崎てあとるらぽう
2015/01「ゆるやかな死」劇王 東京予選 出場 新宿 シアターミラクル


千葉あさひ(蒼い電波塔)

旗揚げから蒼い電波塔の会に参加。
主宰で俳優の傍ら、「千葉あさひ」名義で脚本家や演出家として、
外部でも積極的に活動中。

【脚本・演出】
第8回ルナティック演劇祭参加作品「姦(かしま)しく嬲(なぶ)る」2015年5月28日~31日下北沢 小劇場「楽園」
第四回公演「黒春の乙女~きみパンパンたまうことなかれ~」2014年10月8日~13日下北沢「劇」小劇場
第三回公演「阿部サダ二人キリ~月下美人の青春~」2013年12月4日~8日下北沢「劇」小劇場
第二回公演「円窓に惑う向こうは蒼天へ」2013年3月27日~31日武蔵野スイングホール
旗揚げ公演「吾輩の夫妻は不才で負債がある」2012年6月27日~7月1日中野 劇場 MOMO


大迫洸太郎

俳優・演出家

【出演】
劇団空感エンジンプロデュース「LIFE~空を見よう、星を見よう~」(2014年)
SECOND・N PRODUCE VOL.6「絡縺 RAKU-REN」(2014年)
ユーキース プロデュース「花、走る!」(2014年)
SECOND・N PRODUCE VOL.7「HOT SPICE!」(2014年)
劇団A計劃 re-start 第一回公演「じゃ、そういうことで」(2014年)
園田演劇祭Plus「谷中コメディーショー」(2015年)
A.R.P「オペンタゴン」(2015年)
創造集団生活向上委員会 第32回公演「オルガンズ~おんな赤ひげ奮闘記~」(2015年5月) @博品館劇場
第三回園田英樹演劇祭「谷中コメディーショー」
ユーキースプロデュース ミュージカル「バックホーム」
ユーキースプロデュース「おかまちコメディショー」
ユーキースプロデュース「MERRY DANCE MASS!!!+OvOb」
浅草六区ゆめまち劇場「Doors」(2016)
舞台版「ロードス島戦記」@紀伊國屋サザンシアター(2017年)
ユーキースプロデュース「1000万ドルの夜景」(2017)


リョウKスカイフィッシュ

お笑い芸人・演出家
【出演】
お笑いライブ等
劇団野良犬弾第11回本公演 舞台『サナトリウムの春~離小島療養所~』
『OvObインプロライブ!!』定期公演
『from the moon light~月からの贈り物~』浅草三日月座

スタッフ

作・演出       :藤原良/大石晟雄/リョウKスカイフィッシュ大迫洸太郎/千葉あさひ
音響・照明プランニング:team最誘危
宣伝デザイン     :中塚健仁
制作         :中村晃士/小川 進
制作協力       :縁劇人/TOffice/ユーキース・エンタテインメント
プロデューサー    :田中優樹(ユーキース・エンタテインメント)/竹内忠宜(縁劇人)/ぬくいえり
<協力>
青二プロダクション/アップアンドアップス/ウイントアーツ/エヌウィード(N-weed)
オフィスアメイズ/劇団しおむすび/劇団ドロップアウト/W Heart Promotion
ジャスティスジャパンエンターテイメント/タンバリンアーティスツ
ティアラエンターテインメント/TOffice/DreamWorks/ニュースター・プロダクション
ハーモニープロモーション/プライム/ブロッサムエンターテイメント
ミュージックバンカー/ミレニアムエンターテイメント/ユーキース・エンタテインメント
(五十音順)

企画製作   :Keys&Edge Project